バンクロール管理
軍資金の管理は重要だ

(2011年4月10日 公開)
バンクロールとは?
バンクロールとはポーカーをプレイするための資金のこと。会社でいったら運転資金、家計でいったら生活費ですね。バンクロールの管理ができていないということは、経理がザル状態で儲かっているのかわからないのに新規事業にお金をつぎ込む会社や、家計簿を付けないで浪費を続ける家庭と同じです。勝っているのか負けているのか把握できません。

バンクロール管理とは?
残高によって賭金を適正金額にコントロールすることです。たとえば最初は100ドルあったあなたのバンクロール残高が10ドルまで減ってしまったとしましょう。この状態で最後の10ドルを1ゲームにつぎ込んでしまうのはギャンブルでしかありません。ポーカーは確率のゲームです。1ドルを10ゲームに分散することで巻き返しの可能性を残しながらゲームを続けることが賢い選択です。

なぜバンクロール管理が必要なのか
スキルがあっても常勝を望めない、勝つためには絶対に運が必要なのがポーカーというゲーム。ツキのない時には確率的にありえない負け方や、何日にもわたる連敗が起こります。そんな時でもバンクロール残高に見合った適正金額でプレイしていれば、風向きが変わるまで耐えしのぐことができるのです。バンクロール管理は破産を避けるための最大の自己防御ともいえます。

バンクロール残高によって参加してよいゲームのレート
参加するゲームの種類によって必要となるバンクロール残高は異なります。

1. キャッシュゲーム(ノーリミット)参加時に必要なバンクロール残高:
フルバイイン額(テーブルに持ち込める最大金額)の20倍が必要です。
フルバイイン額が20ドルだったら400ドルが必要となります。別の見方をすればテーブルに持ち込める金額はバンクロール残高の5%に制限されるということですね。

2. キャッシュゲーム(リミット)参加時に必要なバンクロール残高:
300BB(ビッグブラインド)分が必要です。
$1/$2のテーブルだったら600ドルが必要となります。

3. シットアンドゴー参加時に必要なバンクロール残高:
トーナメント参加費40回分が必要です。
4ドルのトーナメントに参加したければ、120ドルのバンクロール残高がなければなりません。

もしあなたがプレイしたいテーブルに見合っただけのバンクロール金額を持っていなければ、もっと低いレートのテーブルでプレイしなくてはなりません。

バンクロール残高に合わせてプレイするレートを変動させよう
連勝を重ねてバンクロールが増えたら:
1レベル上のレートでプレイに必要な金額まで積み上がったら自信を持ってレートを上げましょう。

連敗でバンクロールが落ち込んでいる時:
現在プレイしているレートで必要とされている金額を下回ったら、潔くレートを下げましょう。

まとめ
*******バンクロール額と適正レート表 画像******

バンクロール管理をYahoo!ブックマークに追加 バンクロール管理をはてなブックマークに追加 バンクロール管理をニフティクリップに追加 バンクロール管理をlivedoorクリップに追加


コメント

「バンクロール管理」へのコメントはまだありません。

「バンクロール管理」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)