コミュニティーカード
勝負の行方を左右する5枚のカード

(2011年4月 7日 公開)
全てのプレイヤーが使える共有カード
テーブルの中央にオープンされる5枚のカード。全てのプレイヤーがハンドを作るために使用できる共有カードです。ホールカードは自分だけしか使えませんが、コミュニティーカードはプレイヤー全員が自分のカードとして使用できます。

コミュニティカードの役割
手元のホールカードと組み合わせてハンド(役)を作るために存在します。ホールカードおよびコミュニティーカードから最良の5枚を選択してハンドを作ります。

コミュニティーカードの名称

コミュニティーカードはテーブルの中央に合計で5枚がオープンにされますが、一挙に5枚がオープンされるわけではありません。まずは3枚が、次に1枚が、そして最後に1枚がオープンされます。オープンされるカードには順番によって名称がつけられています:
「フロップ」=最初の3枚の名称
「ターン」=4枚目の名称
「リバー」=5枚目の名称

各カードがオープンされるタイミング
「フロップ」=プリフロップ・ラウンドが完了した時点
「ターン」=フロップ・ラウンドが完了した時点
「リバー」=ターン・ラウンドが完了した時点

コミュニティーカードがプレイヤーの運命を握る
コミュニティーカードがオープンされていくにしたがってプレイヤーのハンドの強さは変わってきます。ゲーム開始時は強かったハンドがコミュニティーカードがオープンされるにしたがって弱体化していくこともあれば、逆に最初は何の役もなかったカードがコミュニティーカード次第で最強のハンドに化けることもあるのです。コミュニティーカードの展開を見極め、自分のハンドの強さを正確に推し量り、勝ち目がないと思ったら勇気を持って降りることもポーカーで勝つ為には必要です。


コミュニティーカードをYahoo!ブックマークに追加 コミュニティーカードをはてなブックマークに追加 コミュニティーカードをニフティクリップに追加 コミュニティーカードをlivedoorクリップに追加


コメント

「コミュニティーカード」へのコメントはまだありません。

「コミュニティーカード」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)