テーブルのエリア区分
ベットする前に、自分のエリアを忘れずに確認しよう

(2011年4月 8日 公開)
各エリアとポジション

ブラインドエリア
SB(スモールブラインド)とBB(ビックブラインド)がこのエリアのポジションとなります。

アーリーエリア
UTG(アンダーザ・ガン)とその左隣がこのエリアのポジションとなります。

ミドルエリア
このエリアのポジョンに名称はありません。
レイトエリア
CO(カットオフ)とD(ディーラー)がこのエリアのポジションとなります。

不利なエリア・有利なエリア
不利なエリア=アーリーエリア
有利なエリア=レイトエリア
ポーカーは他のプレイヤーの行動を見届けたあとで行動するほうが有利なゲーム。先にアクションを求められるアーリーエリアのプレイヤーは不利となります。逆に他のプレイヤーの行動を見届けてから自分のアクションを決めることができるレイトエリアにいるプレイヤーは有利なのです。

エリアによってゲームに参加してもいいカードが変わる
基本的にアーリーポジションからゲームに参加していいのは、ランク1か2のカードのみに限定されます。逆にレイトポジションからはランク3のカード、コネクタ、ローペアなど広い範囲のカードでゲームに参加することが許されます。




テーブルのエリア区分をYahoo!ブックマークに追加 テーブルのエリア区分をはてなブックマークに追加 テーブルのエリア区分をニフティクリップに追加 テーブルのエリア区分をlivedoorクリップに追加


コメント

「テーブルのエリア区分」へのコメントはまだありません。

「テーブルのエリア区分」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)